Tagged 富士

fuji20th3

若者の密かなブーム!「写ルンです」30周年アニバーサリーキットが発売開始されたので紹介してみた。

fuji20th3

こんにちは!相葉です。

今回は2016年4月8日に販売された「写ルンです 30th アニバーサリーキット」を買ったので、

その魅力をご紹介します。

 

 

「写ルンです」とは?

 

「写ルンです(うつルンです)」は、富士フイルムが1986年から発売しているレンズ付きフィルムで、同ジャンルのパイオニア的製品である。日本国外ではQuickSnapの商品名で販売されている。

 

fuji30th5 

30周年になり、まだまだ現役で販売され続けています。(写真上は「青少年おもカメ倶楽部」より)

 

今でこそ、デジタルカメラが一般化し、 1回の撮影で100枚〜1000枚と当たり前のように撮れるようになりましたが、

フィルムカメラは1回のフィルムで数十枚と限られており、その限られた枚数の中でいい写真を撮るという、

デジカメ世代の僕としても、美学に感じるような時代だと思いますw

 

実は密かに若者の中で再ブームになっています。

 

実は最近、巷でこの「写ルンです」が若者の中でブームになっているらしいのです。

Instagramで「#写ルンです」と検索してみると、出てくる出てくる30,000枚越えのシェアされた写真! 

 


 

 

最近では、フィルムで撮影した写真を写真屋さんで現像してもらう際に、フジカラーCDというものに写真データを保存できるサービスがあるようです。

このデータの入ったCDをパソコンに取り込めば、SNSなどにシェアすることもできるので、若者層にも愛されているのでしょうね。

 

高解像度じゃなく、フィルムだから出る味を楽しめる使いやすいカメラ

 

もともとFUJIFILM(富士フィルム)はフィルムの会社なので、富士フィルム独特の色合いを好んで未だにフィルムカメラや

FUJIFILMのカメラを愛用するファンもたくさんいるそうです。ちなみに僕もFUJIFILMのミラーレス一眼(X-M1)を使っていますw

 

実際に写ルンです 30th アニバーサリーキットの特設サイトで紹介されているフォトギャラリーがこちらです。

 

fuji30th6

 

Instagramなどで写真を編集しているかたたちも好きそうなこの味!

 

実際に買ってみた。

 

僕の住んでいる沖縄では数量限定のためどこに売っているかわからないため、通販で購入!

 

fujifilm30th2

 

30周年アニバーサリーキットの中身はこんな感じです。

下の左が30周年アニバーサリーキットの特別カバー、下の右がストラップになっています!

これで1000円以内で買えるのだから試しに買ってみてもいいかも!

 

 

実際に撮った写真はまだフィルム使いきれていないので、随時tumblrでご紹介します。

 

アイバタイキ
株式会社sozai 代表取締役 CEO / クリエイティブディレクター / エディター
1987年 8月三重県津市生まれ。東京の大学を卒業後、経営コンサルタントの会社に務め、2013年3月の沖縄へ移住。県内のデジタルクリエイティブ企業でプランナー、ディレクター、新規事業立ち上げなどを行い、2016年1月に独立。2016年7月にクリエイティブエージェンシーである株式会社SOZAIを創業。クリエイティブディレクターとして沖縄の観光振興・地域活性化を目的とした企画制作、メディアの編集をおこなっている。