Tagged 学生

kodomo_syourai_yume

沖縄の学生さんは「沖縄に貢献」という使命だけではなく、夢を追いかけたらいいと思う。

kodomo_syourai_yume

 

最近感じていることを書こうと思う。

最近、沖縄の学生さんと話すとこんな声を聴く。

「沖縄に貢献したい。」

 

とても素敵なことだと思う。

自分が生まれた土地を愛し、良くしていくのは自分だという想いはこれからもなくさずに

頑張ってほしいなって思います。

 

しかし、

それは本当にその学生さんたちのやりたいことなのだろうか。

もっと、純粋に自分のやりたいこと、なりたいものはないのだろうか。

「沖縄に貢献」が夢ではなく、「やらなくてはならない」という使命になっていないだろうか・・・

 

ちなみに、

僕ら沖縄の民間企業も、沖縄に貢献をしているのです。

 

例えば、

沖縄で県内の人も、県外の人も集まる大きな花火大会に協賛している企業は県内企業で、

沖縄を元気にするために大きな花火を打ち上げている。

 

これも貢献とは言えないだろうか。

その協賛金は、一見沖縄とは関係ない仕事内容で生み出しているかもしれない。

でも結果、沖縄の経済を盛り上げている。

 

「沖縄に貢献」という言葉。

これはいろんな形でできるのです。

僕が仕事で運営している沖縄のお仕事情報を発信しているWebサイトだって、

元気な若者が活躍できる企業と出会ってもらいたいと考え発信している。

これだって、結果、沖縄の貢献になるような活動だ。

 

自分のやりたいことで、結果沖縄に貢献できれば

それで充分なのではないだろうか。

 

僕は沖縄の基地問題や政治に関しては何も言いませんが

政治家にならないと沖縄を変えれないわけでもないですし、

僕ら民間だからこそできることも沢山ある。

 

そんな僕らはやりたいことを仕事にし、自分たちの夢に向かって走ってるだけだ。

 

僕は、純粋に楽しそうに将来やりたい夢の話をする学生さんや若者が増えていってほしいと思う。

使命感ではなく、純粋にやりたい!という夢を追いかけて欲しい。

アイバタイキ
株式会社sozai 代表取締役 CEO / クリエイティブディレクター / エディター
1987年 8月三重県津市生まれ。東京の大学を卒業後、経営コンサルタントの会社に務め、2013年3月の沖縄へ移住。県内のデジタルクリエイティブ企業でプランナー、ディレクター、新規事業立ち上げなどを行い、2016年1月に独立。2016年7月にクリエイティブエージェンシーである株式会社SOZAIを創業。クリエイティブディレクターとして沖縄の観光振興・地域活性化を目的とした企画制作、メディアの編集をおこなっている。
semina-0803_01_fig01

たいしたことない「中二病な社会人」の信者になる学生たち

semina-0803_01_fig01

今日は日頃思っていることを書こうと想います。

 

取捨選択できない学生たち

 

仕方ないところもあります。

まだ実際に社会に出ていないから、

社会に出ても、師匠にするべき先輩というもの自体が少ない。

 

そして、学生や若者に近寄る大人を師匠とする学生が多いのも仕方がないことだ。

 

でも、こう考えられないだろうか。

 

学生の前で偉そうに世間を知ったかのように語っている大人の言うことは、

果たして、僕ら社会人の前でも通用することだろうか。

 

そんなことを僕らの前で言ったら

「お前は馬鹿か?」「ただの中二病か?」と馬鹿にされ、笑われて終わるようなことかもしれない。

 

本当にアナタの周りにいる大人は、僕ら社会人からしても、まともなことを言っているかどうか。。

改めて考えてみて欲しい。

 

もしかしたら、

大人の中では何も喋れない奴、あるいはただの中二病みたいな勘違い野郎だから、

学生の前でしか偉そうにできなくて、学生の近くで教育じみたことを言っているだけかもしれない。

 

その判断は、学生にはできないかもしれない。

でも、後々社会に出たらわかる。

 

あの時、自分に偉そうに言っていたあの社会人が言っていたことって、

まじ馬鹿じゃんって想うかもしれない。

 

だから、ちゃんと客観視して、

キレイ事しか言わない大人を信じ切らないほうが良い。

 

信者にはなるな。

 

 

そして、これだけは言わせてもらう。

 

沖縄県内で偉いヒトの言っていることが、

本当だと想うな。

 

沖縄で崇められている大人が、日本で通用するか?

それは、東京に行けばわかる。

 

可能性を秘めている学生や若者の可能性が潰れないように。

アイバタイキ
株式会社sozai 代表取締役 CEO / クリエイティブディレクター / エディター
1987年 8月三重県津市生まれ。東京の大学を卒業後、経営コンサルタントの会社に務め、2013年3月の沖縄へ移住。県内のデジタルクリエイティブ企業でプランナー、ディレクター、新規事業立ち上げなどを行い、2016年1月に独立。2016年7月にクリエイティブエージェンシーである株式会社SOZAIを創業。クリエイティブディレクターとして沖縄の観光振興・地域活性化を目的とした企画制作、メディアの編集をおこなっている。
multilevel-marketing

学生に会費を払わさた挙句、ノルマ付きでタダ働きをさせる意識高い起業セミナー系マルチ社会人は詐欺と同じだ。

multilevel-marketing

 

新年早々、書きます。

 

昨年、一人の大学生の子に出会いました。

その子は元マルチのようなコトをしていたが、

現在は全て辞め、沖縄をもっともっと盛り上げていくために

もっと自分をいろんな厳しい環境に置いて

磨き直したいと言っている。

 

その子の話を聞いたことをきっかけに、

僕は様々なヒトに沖縄県内で起こっている、

いわゆる「マルチ」の素性について、

被害者も含め、昨年からいろんなヒトに話を聞きました。

 

今日は、そのことについて書きます。

 


セミナーによく行く社会人や学生に問いたい。実際のところ「めっちゃ為になった!」ってセミナーってありましたか?それをどのように今に活かしていますか?

 

これは僕が日常で感じていることです。

様々なヒトから

「経営者とか集まるビジネススキルのセミナーに来ませんか?」

というお誘いを受けることがある。

 

僕は、「経営者」「ビジネススキル」「セミナー」という言葉に共感はしない。

 

経営者なんて、ピンきりだ。

ましてや沖縄で補助金、助成金だよりの経営をしている経営者に教わることは

それこそ補助金、助成金の取り方しかない。

 

ビジネススキルに関しても同じだ。

実践をしなければ、スキルなんてないのも同じ。

たとえ、過去に実績があろうと、それは様々な要因も含まれているケースのほうが多い。

 

その要因抜きでは成功事例なんて語れない

 

そして、そういったセミナーへ行く社会人や学生が、

そこを経て、何を得たのだろうか。

 


 

セミナーやイベント主催だけがソリューションな大人たち

そもそも、ビジネスというのは、

BtoCでもBtoBでもクライアントやユーザーにサービスで満足してもらい、

対価としてお金をいただくことがビジネスだが、

では上に書いたものは本当にビジネスと呼べるものか?

セミナーしかソリューションを持っていないビジネスマンに誰のニーズに応えることができる?

 

サービスとは、ある人の抱えている問題、課題から生まれるニーズを解決するものだ。

 

上に書いたものが本当にそのニーズを解決するサービスなのか?

解決しないサービスでお金をとるのは、

もはや詐欺と同じだ。

 

そんなものをビジネスと呼び、そのノウハウを新しくヒトに与え、

自分は経営者でイケイケだと、よく言えたものだと感じる。

 


 

学生を騙すな!!

いろんな現状を聞きました。

 

・会費に何十万。

・会費を払わせた挙句、タダ働きのノルマ付きで、学生の集客をさせる。

・大金は学生は持っていないから、クレジットカードを作らせ、リボ払いで払わせる。

・学生は払えなくなれば最終的には親に泣きつかせばどうにかなるだろうと考えている大人たち。

 

 

 

彼が誘った友人知人で、今もまだ辞めれていないヒトもいると言う。

そういうこともあり、彼は責任を常に感じ、

だからこそ今自分がやるべきことをやっている。

 

そんな彼も大人に騙された被害者です。

加害者に学生をさせ、自分はウマウマイケイケに暮らしている大人がいて、

そんな大人が沖縄には多くいる。

 

何も知らない若い人は騙されやすい。

だからこそ、そこに付け入る。

 

そんなエゲツナイやつらが、これからの社会を担う若者を育てていくとかキレイ事を言っていることが

かなり気持ちが悪い。

 

そして、学生さんにも言いたい。

楽して稼ぐことなんてできません。

 

楽する。つまり、システム化、自動化するに至るまでだって

物凄く大変な努力が必要です。

その努力をどれだけ楽しみに置き換えることができるか。

 

そちらのほうが重要だと考えます。

 

 

と、

新年早々重い内容を書いてしまい申し訳ありません。

 

ってなわけで、今年もよろしくお願い致します。

アイバタイキ
株式会社sozai 代表取締役 CEO / クリエイティブディレクター / エディター
1987年 8月三重県津市生まれ。東京の大学を卒業後、経営コンサルタントの会社に務め、2013年3月の沖縄へ移住。県内のデジタルクリエイティブ企業でプランナー、ディレクター、新規事業立ち上げなどを行い、2016年1月に独立。2016年7月にクリエイティブエージェンシーである株式会社SOZAIを創業。クリエイティブディレクターとして沖縄の観光振興・地域活性化を目的とした企画制作、メディアの編集をおこなっている。
writer__2

僕はもうひとつレベルアップします。Webマガジンのライター募集に応募してみた!

ブログを始めて4ヶ月目に入ります。

一度、ブログの記事も全部消えてしまい、

特に書きたくて書いたものも再び書くという気分にはならないが、

それを含めれば、現状言いたいことは大体記事に書いた気がします。

 

今後ブログで何を書いていこうと考えた時に、

やはり、何かに対してモノ申す的な記事ではなく、

僕の日常を細かくコンテンツ化することだというところに行き着きました。

 

そして、訳あって

来年の3月ぐらいまでは、

僕も大きな動きはあまりできなくなったので、

この機会にひとつ、職種を増やそうと思いました。

 

何をやるかというと、

ライターです。

 

現在僕はWebディレクターとして仕事をしていますが、

今後Webメディアを作る予定のものが多々あります。

そういった中で、ライターさんと一緒に仕事をすることが増えてくるので

まずは、僕がライターとして、経験をしてみようという気持ちになりましたww

 

あとは、

普段一緒に動くことが多い、ライター兼プランナーの大見謝さんがいて、

そんなライターに関することを教えてくれる先輩がいるのに、

ライターをやらないのは勿体ないなと、考えました。(下の写真は大見謝さん

 

10599178_845901728761424_5296771149935142320_n


 

いざ!ライター募集のメディアを探す!!

 

さて、ライターを募集しているメディアを探す際に、

どうやって検索すれば良いかなと思い、

「ライター募集 web」とか検索してみましたが、

なかなか良いメディアが見つからない!

 

と考えていると、

大見謝さんが

「僕はWantedlyのライター募集記事をチェックしたりしてますよ。」とありがたい助言!

 

そうだ、Wantedlyがあったか!!!

 

僕Wantedlyのアンバサダーになってるじゃないの!!

スクリーンショット 2014-11-07 18.24.36

 

というわけで、早速Wantedlyをチェック!!

 

Wantedlyで「ライター」と検索!!

 

スクリーンショット 2014-12-03 2.21.53

 

すると、出るわ出るわで488件!!!!

 

これは選び放題じゃん!ということで、

早速1件1件チェック!!

 

今回は、沖縄からでも外部として書け、

更にはライター歴0の未経験でも書かせてもらえそうなメディアを探しました。

 

 

そして見つけました!!

 

スクリーンショット 2014-12-03 2.33.15

 

株式会社地元カンパニーさんの募集!!

これは地域づくりの活動も行っている僕にとっては、普段の活動と一緒にできるし

最高だ!!!

早速応募!!!

 

2つ目!!

 

スクリーンショット 2014-12-03 2.40.43

 

株式会社ワンダーラストさんの募集!!

旅は好きだけど、あまり行く機会がないので僕は書けるかわかりませんが、

チェック!!「TRiPORT

このメディアは旅好きの学生さんなど応募してみてはいかがでしょうか。

 

3つ目!!

 

おお!!来た!!

スクリーンショット 2014-12-03 2.48.09

僕も大好き株式会社LIGさんの募集!!

ここのメディアは本当に絶妙で面白いです!!

 

僕が12月14日に沖縄で開催するピクタソン沖縄にLIGのかたがゲストで来るので、

この話聞かせてもらおう!!

 

てなわけで、

とりあえず、3つのメディアを候補にあげて

まずはどうにか、未経験でも書かせてくれるかどうか交渉してみます。

 

楽しみだな。

 

ブログ歴4ヶ月の僕がライターとして仕事ができたら

学生の皆さんにも勇気を与えられるでしょう!!

 

学生インターンの募集もたくさんあったので、

学生さんもぜひWantedlyをチェックしてみてください。

 

果たしてライターになれるのか!!

 

結果は乞うご期待!!

 

あっ!Wantedlyとは別にこのメディアも見つけたのでブログでシェアします!!

writer__2

アイバタイキ
株式会社sozai 代表取締役 CEO / クリエイティブディレクター / エディター
1987年 8月三重県津市生まれ。東京の大学を卒業後、経営コンサルタントの会社に務め、2013年3月の沖縄へ移住。県内のデジタルクリエイティブ企業でプランナー、ディレクター、新規事業立ち上げなどを行い、2016年1月に独立。2016年7月にクリエイティブエージェンシーである株式会社SOZAIを創業。クリエイティブディレクターとして沖縄の観光振興・地域活性化を目的とした企画制作、メディアの編集をおこなっている。