どれもこれもテラスハウスとAVとSNSのせい

僕は想うのです。

男女共に恋愛が難しくなったワケ。

それはテラスハウスと、最近のAV(アダルトビデオ)とSNSのせいではないかと。

街のカフェに行けば

女の子たちは恋話か、彼氏への愚痴か、テラスハウスの愚痴で盛り上がる。

そもそもテラスハウスの愚痴って何だ?

テラハの登場人物の行動を視聴者の女の子が愚痴る。

ようさん(今井洋介)だって

常に目の前の女の子を純粋に魅力的だと感じて

その想いに正直になって恋をしているだけなのだ。

じゃないと、一回一回の失恋で、

こんな感じに号泣できるわけない。

いつも真剣なんだ。

テラスハウスのムーブメントが来てから

女の子の男の子へのハードルが更に上がり、

愚痴のレベルも更にあがった気がする。

そして、

AV(アダルトビデオ)の話。

最近のAV女優は可愛い子が多すぎる。

居酒屋で男どもが話をする。

「あの子は可愛い」「あの子はブス」

「可愛い」のハードル上がってないか?

昔のAV女優は

「裸が見れるだけ凄い!!」だったのに

今なんか、

「えっ!?こんな可愛い女の子の裸が見れちゃうの!???」

ましてや、今はF◯2動画など、無料で見れるようになってしまった。

簡単に可愛い女の子の裸が見れる。

頑張らなくても可愛い女の子の裸が見れるということは、

そこで満足してしまう男が増えてしまうということだ。

もっと、もっと、街へ出て

リアルな一人の女の子と愛を深めていかないとダメだ。

そしてSNSの話。

出会うのが簡単になってしまった。

一人ひとりとの出会いを大切にするという想いが、

SNSが世に出る前よりも、見えなくなってしまった。

たくさんのヒト達と知り合える。

たくさんのヒト達と関係を築くことができるのも

SNSの良さだが、

恋愛において、出会うのが便利で

出会う関係に、強い想いや運命を感じることができるのだろうか。

ましてや、

出会うのが簡単になってしまったということは、

男性が口説くのも簡単になったということであり、

女性も、口説かれ慣れてしまっているということになる。

そんな、日常茶飯事で口説かれている女性は

その中から運命のヒトを見つけることなどできるのだろうか。

恋愛が便利で簡単になり、しかし難しくなってしまった。

どれもこれもテラスハウスとAVとSNSのせいだ。

アイバタイキ
株式会社sozai 代表取締役 CEO / クリエイティブディレクター / エディター
1987年 8月三重県津市生まれ。東京の大学を卒業後、経営コンサルタントの会社に務め、2013年3月の沖縄へ移住。県内のデジタルクリエイティブ企業でプランナー、ディレクター、新規事業立ち上げなどを行い、2016年1月に独立。2016年7月にクリエイティブエージェンシーである株式会社SOZAIを創業。クリエイティブディレクターとして沖縄の観光振興・地域活性化を目的とした企画制作、メディアの編集をおこなっている。
Pocket