1000円を使って、1人でもでき、1日で実現できるコトから始めよう。アイデアを頭の中だけで終わらせないために。

busi_007

 

「それ、すごく面白いアイデアだね。」

という会話をよく耳にする。

 

でも、

面白いアイデアなら誰でも考えられる。

 

「沖縄にディズニーランド作りたい。」

「それいいね!沖縄のヒトたくさん来そう!」

「クリスマスや大晦日のカウントダウンはみんな沖縄ディズニーランドに集まりそうだね!!」

「絶対にヒトたくさん来そうだね。」

 

と、例えは極端だが

アイデアでならなんとでも言える。

 

では、

このアイデアを実現するためには、どうすればいいか?

仮にディズニーランドを沖縄に作るとしたら

建築費だけで、1580億円、

沖縄だし、ディズニー・シーにしよう!!なんて言い出したものなら

3380億円かかる。

 

実現するためには

お金

ヒト

場所

など

その他いろんな問題を解決しなくてはいけない。

 

極端すぎる例を出してしまったが、

 

要は、規模が小さくても、

アイデアを実現するためにはいろんな問題を解決して、

様々なモノを動かさなくてはいけない。

 

 

では、仮に

一人で、今すぐに実現できるコトがあるとしたら、

そこにかかる費用と労働はどういうものだろう。

 

費用は仮に1000円とする。

自分の自腹で出せる。

労働も、自分でできることなら、自分が動けばいいだけだ。

 

これでアイデアは実現できる。

良いモノができるかどうかではなく、

実現できるかどうかがここでは重要だと僕は考える。

 

今は、スキルエクスチェンジなども少しずつ流行ってきて、

お金を介さない社会が、いろんなところで起こりつつある。

 

僕はあまり共感はしない。

こういうと誤解をされてしまうでしょうが

少なくともコトを動かすと、ヒトが動く。そこに人件費が発生する。

何か材料を買うにはお金がかかる。

 

そのお金は誰が出すの?

賛同してくれるヒトがスポンサーとなってお金を出してくれるワケ?

 

僕はこれだけは想う。

お金を稼ぐことが悪いことだと言うヒトの考えも、ヒトそれぞれだから何も意見はしないけど

 

少なくとも、

お金の価値、時間の価値、ヒトの価値を実感していないヒトは、何も動かせない。

 

しかし

自分にできないコトは、できるヒトにお願いする。そうやってチームを作っていくことはとても良いことだと想う。

できないことも、自分でできるようになれと言っているわけではない。

 

 

では、コトを動かす際にかかるお金って誰が払うの?

言い出しっぺが全額払うの?

それとも賛同者で出し合う?

 

そこで誰も手をあげれないのであれば

お金がかからないコトを地道にやれば良い。

 

タイトルに書いた

 

1000円を使って、1人でもでき、1日で実現できるコトから始めよう。

というのは

せっかく面白いアイデアを思いついたのだから、

それを机上の空論で終わらせないために

自分一人で、更には財布の中にある1000円でできるコトから始めてみれば良い。

 

良いアイデアを思いついたけど

それを実現させるためには

デザイナーが必要、プログラマーが必要。

でも彼らにお支払いする予算を持っていない。

そこで断念するのはもったいない。

 

できることから始めれば良い。

1000円を資金に1円以上の利益をだす活動だって事業だ。

 

 

 

 

 

 

 

アイバタイキ
株式会社sozai 代表取締役 CEO / クリエイティブディレクター / エディター
1987年 8月三重県津市生まれ。東京の大学を卒業後、経営コンサルタントの会社に務め、2013年3月の沖縄へ移住。県内のデジタルクリエイティブ企業でプランナー、ディレクター、新規事業立ち上げなどを行い、2016年1月に独立。2016年7月にクリエイティブエージェンシーである株式会社SOZAIを創業。クリエイティブディレクターとして沖縄の観光振興・地域活性化を目的とした企画制作、メディアの編集をおこなっている。
Pocket