instagramのハッシュタグを活用した効果的なPR

前の記事で紹介した古宇利島のサイトでもう一点良いなと思うところがあったので紹介します。

このページです。

スクリーンショット 2014-08-20 0.58.29

島の写真を紹介しているページなのですが、

この仕組みが効率的かつ、更新もされ、とても面白いです。

仕組みを説明すると至ってシンプル!

iOSやAndroidのアプリ「instagram」に投稿される「ハッシュタグ+キーワード」を拾って表示しているだけなのです。

このページでいうと「#古宇利島」ですね。

と書くと、

「このページを発見する前に自分自身でこの程度のこと思いつけ!」と言われてしまいそうですが・・・

まだまだ僕も勉強不足です。

でも、このシステムを僕も是非使ってみようと思い、慣れないコーディングの部分をいじってみましたが

できませんでした・・・・

本当に勉強不足です・・・・w

シンプルとは言え、素人が簡単にできるシステムではないのです。

話を戻しますが、

この「#古宇利島」のシステム。

他のユーザーが古宇利島で撮った写真にハッシュタグが付いてさえいれば、

そのユーザーの写真まで「島の写真」ページにアップできちゃうわけです。

これの何が面白いかというと、

サイトを作った自分自身がサイトを更新していなくても

このサイトは更新されていることになるのです。

PV数を伸ばす為には、サイトの更新は必須です。

これって効率的ではありませんか?

例えば、

instagramで「#okinawa」と検索をするとヒットする画像数は

なんと!!!

66万件以上!!

ってなわけで、

このシステムを活用した効果的なPRを今も考え中です。

結構何でも使えると思うんです。

地域のお祭り、大学のミスコン、商品のPR、その他もろもろ・・・・

使って損はないこのハッシュタグ。

皆さんはどう使いますか??

ハッシュタグを使った効果的なPRのアイデアソンとかやってみたいですねw

アイバタイキ
株式会社sozai 代表取締役 CEO / クリエイティブディレクター / エディター
1987年 8月三重県津市生まれ。東京の大学を卒業後、経営コンサルタントの会社に務め、2013年3月の沖縄へ移住。県内のデジタルクリエイティブ企業でプランナー、ディレクター、新規事業立ち上げなどを行い、2016年1月に独立。2016年7月にクリエイティブエージェンシーである株式会社SOZAIを創業。クリエイティブディレクターとして沖縄の観光振興・地域活性化を目的とした企画制作、メディアの編集をおこなっている。
Pocket