ネガティブをポジティブに変えるデザイン

ステキなモノにフォーカスを当て、
ステキなデザインで更に素敵に魅せるデザインもステキだとは思いますが。

僕は一見、ステキじゃないモノをステキに魅せるデザインのほうが、楽しいと思うんですよね。

そんなわけで、
そういう作品を探してみました。

gomibukluro2

オシャレなデザインのゴミ袋ですね。
なんか、ゴミ置き場の一見汚らしい景観が、デザインにより
可愛い感じになっちゃっていますね。

ネガティブからのポジティブの付加価値

こんな感じでネガティブ→ポジティブというデザインって
なんか、色んなストーリーや付加価値がある気がするんですよね。

恋愛に例えると、
普段から良いヒトが、たまに見せる微妙な行動でガッカリされますが

逆に普段のイメージがあまり良くないヒトがたまに見せるステキな行動ってもの凄く株を上げますよね。

ずるい!!!普段から頑張ってる俺等は何なんだ!!!って思うヒトもいるとは思いますが、

このギャップってヒトを無意識に惹き付ける要素だと思うんですよね。

なので、ポジティブを更にポジティブに魅せるデザインよりかは、
ネガティブなものをポジティブに魅せるデザインを今後どんどんやっていこうと考えています。


ポジティブなものにフォーカスを当てるのであれば
逆にポジティブからネガティブなデザインというのも、やってみたいですよね。

例えば
イケメンが○○まみれになる。とか
イケメンが女性にビンタされる。とか
イケメンがフラレまくる。とか

別にイケメンを恨んでいるわけではありませんw

でも、本当にモテるのって
キザなイケメンより、面白いイケメンだと思うんですよね。

そんな感じでなんだか深みがある感のデザインってどんどん発信していきたいです。

○○まみれになってくれるイケメンを随時募集中ですw

アイバタイキ
株式会社sozai 代表取締役 CEO / クリエイティブディレクター / エディター
1987年 8月三重県津市生まれ。東京の大学を卒業後、経営コンサルタントの会社に務め、2013年3月の沖縄へ移住。県内のデジタルクリエイティブ企業でプランナー、ディレクター、新規事業立ち上げなどを行い、2016年1月に独立。2016年7月にクリエイティブエージェンシーである株式会社SOZAIを創業。クリエイティブディレクターとして沖縄の観光振興・地域活性化を目的とした企画制作、メディアの編集をおこなっている。
Pocket