だから仕事って楽しい。

IMG_2713

 

こんにちは。相葉です。

久しぶりのブログ更新です。

 

しばらくnoteでブログアップをしていた私ですが、普段のお仕事も独立し1年が経ったので、

この1年と現在の心境など書いておこうと思います。

 

沖縄県内のデジタルクリエイティブをメインとして制作をする会社を2015年12月に退社をし、1月からフリーで制作ディレクターとして独立をしたわけですが、いろんな方々に助けられ、なんとかお仕事も順調です。

 

”順調”と書いてしまうと、すべてが上手く行っているように思えてしまいますが、

実際そんなわけではありません。

 

案件でクライアント、代理店の方々にご迷惑をおかけしたことも多々あります。

パートナーにご迷惑をおかけすることも、現在進行中。

 

独立したあと、どの程度仕事を受けて回せるか、ここがやっとようやく今になって実感したところです。

 

僕自身、デザインもコーディングもできないことはありませんが、それはあくまで、”デザインソフトが使えるだけ”、”コーディング言語がわかるだけ”でデザイナー、コーダーと名乗ったら、怒られてしまいます。

クライアントのヒアリングから企画提案、再度課題を抽出、そして要件定義、ユーザービリティ周りの大枠のワイヤーフレームの作成、そして、ケースによっては撮影、コンテンツ作成、SNS運用などを行います。

 

「人を雇う」

 

という手段を何度も考えました。

 

しかし、結局のところ僕が実現させたい、やりたいことは、みなさんと同じで

”人を笑顔にする楽しい仕事をやりたい&創りたい”

 

これなんでしょうね。

自分の会社で仲間をたくさん作り、より関わる人のご要望に応えたい。

これも思いとしてはありますが、きっと実現させたいのは、コレではないのでしょう。

 

もともと人事関係の仕事もやっていた僕がこんなことを言ってしまうと、

ざっくりしすぎててダメと言われてしまうかもしれませんが、

 

正直な気持ちは”ソレ”でしかないんですよね。

 

企業に勤めて実現できるなら、そうしますし、

独立しないと実現できないなら、そうしますし、

 

そして、

受注案件でソレが叶えられるのであれば、制作しますし、

自社サービスを発信することでソレが叶えられるのであれば、それを進める。

 

叶える方法はいくらでもあり、

独立が目的でも、サービスを創ることが目的ではないんですね。

 

 

でも、これだけは言えます。

好きな人と、同じ方向に向けて頑張れる人と一緒に仕事をしたい。

むしろそうじゃないと仕事はできない。

 

僕は不器用なので、そうじゃない仕事をすると、どうしてもクオリティが下がってしまう。

自分自身、本当にタチが悪いなってよく思います。

でも、120%の力を発揮している時を実感しているからこそ、100%しか発揮できないとき、すごく自尊心を失ってしまう。

そして100%が80%、60%とどんどん落ちていく。

 

このままじゃいけないなってすごく思うことがあるのです。

 

好きな人が周りにはいて、そのひとたちと同じ方向を向いて仕事ができる環境が整っているのに、

なかなかそれが上手くいかないこともある。

 

仕事をいただいている身でこういうことを書くこと自体がとてもよろしくないことなのでしょうが、

やはり自分は”人を笑顔にする楽しい仕事をやりたい&創りたい”

 

クライアントともパートナーとも関わるひととも本当の意味での信頼関係を創りたい。

 

だから仕事は楽しい。

 

関わるひとにもっともっと貢献できるように、もっともっと貪欲に自分のやりたいことをできるよう発信し、前に進んでいこう。

 

 

アイバタイキ
株式会社sozai 代表取締役 CEO / クリエイティブディレクター / エディター
1987年 8月三重県津市生まれ。東京の大学を卒業後、経営コンサルタントの会社に務め、2013年3月の沖縄へ移住。県内のデジタルクリエイティブ企業でプランナー、ディレクター、新規事業立ち上げなどを行い、2016年1月に独立。2016年7月にクリエイティブエージェンシーである株式会社SOZAIを創業。クリエイティブディレクターとして沖縄の観光振興・地域活性化を目的とした企画制作、メディアの編集をおこなっている。
Pocket